演じて育む、自己表現力・コミュニケーション力

テレワークやリモートでの仕事が増える中、自分をうまく伝えられない、コミュニケーションが取れないと悩む人は多いのではないでしょうか。また、そのことを面倒くさい、分からない=できないと考える人も多いと思います。

「俳優」は、大勢の人の前で、自然に、緊張を感じさせず、表現したいことを伝えます。話し下手やコミュニケーションが取れない俳優はいません。

「恥を捨て、失敗を恐れない、状況判断の速さ、伝える力、受け取る力が優れた人」=「俳優」といえます。

まさに今、「俳優」のスキルを身に着け、自己を知り、心強く、不安を払拭する力をつけ、他者と言葉も心もキャッチボールができる、新たな社会を生きる力が必要なのではないかと私たちは考えます。

演じるプロが考案したプログラム

プロの俳優が直接指導する、「自己力」、「コミュニケーション力」のスキルアップに特化したプログラムです。個々タイプ別、目的別で様々なカリキュラムをご用意しています。


①グループワークショップ研修

②オンライン研修(リモートで全国対応)


オンライン研修は、安全かつスケジュール調整やスペース確保の問題解消、コスト削減などメリットが多くありますが、集団グループワークで生かせる、社員の能動性やコミュニケーション円滑化に欠けます。

その点、この「演じる」研修では、オンラインながら、「演技」という要素を用いることで、アクティビティにこだわり、リーダーシップや自己コントロール力など集合研修のメリットも取り込みます。<神奈川県認定補助事業>

こんなお悩みありませんか?

  • テレワーク、リモート会議で相手の考えが分からず、不安になる
  • 一人で仕事をしていて心配でたまらない
  • オンラインでも伝える力、表現力をあげたい
  • 人前でうまく話せるようになりたい
  • 新入社員をもっと知りたい
  • 上司と部下のコミュニケーションを高めたい

体験された方の声

  • 日々、生徒や父兄への緊張感があったが、自信を持って接することができるようになった。(横浜市教師20代)
  • 患者とのコミュニケーションが上手くなかったが、どのように接すれば良いかが学べ、自信がついた。(新潟市医師30代)
  • 対人関係に緊張していたが、笑顔で堂々と話ができる自分を見つけることができた。(IT企業社員20代)
  • ジョブ型での上司と部下のコミュニケーション、会議での発言が要領を得ないなど、悩ましい問題があったが、部下の新たな一面や変化が感じられた。(店長研修実施の経営者)
  • 引きつける話し方、伝え方を学べた。プレゼンを頑張れる(30代会社員)
  • 久しぶりに笑顔になれた! 自分のことをたくさん話して心が軽くなった(40代自営業)